本の処分について(大阪の場合)

フリーダイヤル 0120-837-876

 
本棚みやこめっせ

お引越しや建て替え、お部屋の整理、事務所移転

遺品整理等で本の買取・処分をご検討されている方は

ぜひご相談下さい。買取に伴う出張費用は無料です
 
 
フリーダイヤル大
現代の本から明治の本まで、大切な蔵書の整理には
ぜひ当店をご用命下さいませ。
はこちらから

古本を処分あるいは売ることを考えている方へ。
 
大量の書籍をどう片付ければいいのか悩みますよね。
簡単にたくさんの本を処分する方法をご紹介いたします。
 
-古本を整理・処分したり売る時に知っておけば役立つ情報-
 
【古本を処分する方法】
引越、改築、移転、退職、断捨離、蔵書整理、おじいさんの本の整理、倉庫に
長期間ある本を処分したいなぁと、思っている方。
 
①.人にあげる
②.古紙回収に出す
③.メルカリ、ヤフオクなどで売る
④.古本屋・新古書店に買取ってもらう
⑤.遺品整理屋さんに依頼する
 
①知人・友達・家族などにあげることです。
あるいは図書館に寄贈するなどです。
【メリット】
喜ばれる。
【デメリット】
すべてをもらってくれる人がいたり寄贈することができるかは疑問です。
最近では図書館でも寄贈を断られたり、受け取って頂いてもそれらを全て処分する場合も多くあるようです。
喜ばれると思っていたのに捨ててしまうとは…。
 
②は、古紙回収に出す、ごみに出し地方自治体に回収してもらう
いわゆるちり紙交換に出す。
子供会に出す。
ゴミ処理施設に持ち込む、がございます。
もっとも一般的で安価な方法です。本や雑誌はゴミとして自治体の回収にだすことができます。
出し方はエリアによって資源ごみの日、古紙回収の日など異なります。
捨て方としては紐でしばって出すなど、方法は各自治体のWebサイトなどで確認しましょう。
新聞と同じように本や雑誌など種類ごとに分けてまとめて出すルールが多いようです。
歴史的価値の見込みのない本・雑誌はリサイクル不可能なので思い切って市町村の古紙回収所に持っていくことをおすすめします。
その本は新しい紙となって再び生まれ変わることができますので、指定の場所
に持っていってあげましょう。
民間の製紙業者も回収していたり、町内会で回収していたりしますので、近所
の回収場所を探してみましょう。
検索のキーワードは「古紙回収+〇〇市」で探すことができます。
【メリット】
 
・処分に費用がかからない。
【デメリット】
・本が大量だと体力も時間も手間もかかる。
・回収してくれる曜日が週に1回など決まっているため、タイミングが悪いとすぐに処分することができない。
 
③最も換金率の高い方法です。ヤフオクやメルカリなどのサービスを使って自分が決めた値段で販売することができます。
価値のある本であれば数百円から数千円で売ることが可能です。
最近では本に特化したフリマアプリも出てきています。
ビジネスマンに人気のビジネス書や、芸能人のお宝写真集などは、高値で取引されています。
【メリット】
・高く売れる。
・自分で値段を設定できる。
【デメリット】
・手間がかかる。
量がある場合は少し手間がかかります。
ネットオークションやフリマアプリを利用する際には、売るための商品の説明や商品の品質状態を伝えるために写真撮影等が必要になります。
大量の本を売りたい場合には、かなり手間がかかってしまうでしょう。
また、掲載してから購入されるまでに時間がかかります。
さらに、1冊ずつ売る場合には1冊ずつ郵送する必要があり、大量の本を売りたい場合にはかなり手間がかかってしまいます。
売れ残りも当然多くあります。
慣れていないと正直結構手間です。ですから、沢山ある本を気長に処分するスタンスでしたらいいかもしれません。
 
④古本を買取してもらう
宅配買取・出張買取
 
・宅配買取
便利なのが宅配での買取サービスです。
これは事前に段ボールで本を梱包して、買取業者に発送して本を買い取ってもらうサービスです。
査定結果は一週間ほどでメールで確認でき、査定額に納得がいけば銀行口座に振り込んでもらうことができます。
利用条件として10冊以上の書籍を買取に出すなど冊数に決まりがある場合が多くあります。
宅配料金は買い取り業者さんが無料で対応してくれるケースが多いです。
しかし、査定額に納得がいかず、返送を希望する場合には返送料がかかってしまう業者さんが多いため、事前に返送料のかからない業者さんをチェックして選ぶことをおすすめします。
 
【メリット】
・やりとりや手間を省ける。
・自分のペースや予定に合わせることができる。
梱包を自分で行い、集荷の日時も自分で決められるので好きなときに自分のペースで不要になった本を処分することができます。
・一度にたくさんの書籍を処分できる。
また、業者さんによっては書籍だけでなく、CDやゲームを買い取ってくれることもあります。
ほかにも処分したいものがあれば、それらの買取も行っている業者さんを選ぶと手間を省けます。
【デメリット】
・時間や労力を使う。
梱包までは自分で行う場合がほとんどなため、どうしても自分で片付ける作業が必要となります。
・買い取ってもらえず、結局二度手間で本を捨てなければならないこともある。
種類や状態によっては買い取ってくれない業者さんもあります。
その場合、ご自身で再度処分をしなければいけないことも。
不安な場合は業者さんのホームページなどをあらかじめ確認してみると安心です。
例:教科書・参考書・古書・バーコードのないもの・書き込みのあるもの・付属品のないもの等
・返送を希望する場合、返送料がかかることがある。
査定額に納得がいかず、返送を希望する場合、返送料がかかってしまう業者さんがほとんどです。
安心して利用するためには、返送料のかからない業者さんを探すとよいでしょう。
 
・出張買取
宅配買取と似たような方法で、出張買取という方法があります。
こちらは、査定員が自宅まで出張にきて、その場で査定をしてくれるサービスです。
査定額に納得がいけば、その場で現金化してもらえます。100冊でも200冊でも回収してくれるのが魅力的です。
【メリット】
・重たい本を運ばずに済む。
車などが無かったり、大量の本を運ぶのが難しい方でも査定員が直接自宅まで訪問してくれるため労力をあまり使わずに不要な本の処分ができます。
・その場で査定をしてくれる。
・即現金化できる。
・宅配買取と同様、一度にたくさんの書籍を処分できる。
【デメリット】
・業者さんが取りに来るタイミングが決まっている。
・冊数が少ない場合は対応してもらえないことが多い。
50冊など、冊数が少ない場合には対応してもらえないことがあります。
たいていの古本屋さんは100冊以上からの買取であることが多いので、事前に何冊から対応してもらえるのか確認をしてから、申し込みましょう。
 
古本屋さんには大きく分けて2グループございます。
(A)新古書店ーブックオフ、古本市場など
(B)古書店・古本屋ー古書を取り扱う古本屋さん
がございます。
 
漫画、雑誌、CD,DVD、ゲームなどは(A)がおすすめです。
バーコードが無い古い本、専門書、学術書、資料性の高い本などは(B)をおすすめします。


(A) 新古書店
・BOOKOFF  大阪府大阪市都島区東野田町1-6-22 kiki京橋3F
       大阪府大阪市中央区難波1-5-16 大阪B&Vビル2・3F
(B)古書店、古本屋
では、以下のような書籍・本が高く売れます。
学術書、専門書、全集、江戸時代などの和本、鉄道や写真など趣味性の高いもの、昭和レトロ、サブカルチャーなどなど。
 
お近くに古書店はありませんか?
大阪古書組合に加盟しているお店を紹介いたします。
一例でございますので、詳しくは「古本 大阪古書組合加盟」で検索下さい。


21世紀書店 栞書房 光国家書店 天牛書店 天神橋店 古書ディック
 中尾書店 黒崎書店 太田書店 杉本梁江堂 槇尾古書店 小町書店
藤沢書店 リーチアート 天地書房 古書 象々 古書楽人館 萬字屋
中尾松泉堂書店 矢野書房 永井古書店 KOSHO SHOP 満
ピエト文庫 フォルモサ書院 colombo(コロンボ) ハモニカ古書店
稲野書店 日之出書房 以上、大阪古書組合参照。

 
 ⑤遺品整理屋さんにまとめて回収を依頼
本以外にも家具家電などの大量の処分品があり、かつ急いで片付けないといけない場合は業者に依頼するのも一つの方法です。
特に亡くなった方の遺品整理や施設に入る前の生前整理をする予定のある方は片付け業者を検討してみてください。
【メリット】
・すぐに対応してくれる。
・本だけでなく家具家電など、不要なものを一気に片付けてくれる。
・自分で重いものを運ばなくて済む。
【デメリット】
・費用がかかる
遺品整理屋さんに依頼をする場合、家具や家電などの買取や部屋の整理などいろいろなことを負担してくれるためどうしても費用がかかってしまいます。
家具や家電の大きさや多さなどによって料金はかかってしまいます。
本の処分のみを希望しているかたにはあまり向きません。
一方で、本以外にも自分では処分できないような大きくて大量の不要な家具や家電もあわせて処分したい場合には遺品整理屋さんにまとめて依頼することをおすすめします。
安くて評判のよい遺品整理業者をさがす方法
書籍を処分する際には、冊数や自分の目的に合った処分方法を選びましょう。
また、書籍の処分のみではなく、同時に部屋の不用品処分や、家具家電の買取を依頼したりすることもできます。
業者に依頼する際に何よりも重要なのは、「しっかりとした安心できる業者に依頼すること」です。
いい加減な業者、ましては悪徳業者には依頼したくないものです。

お引越しや建て替え、お部屋の整理、事務所移転

遺品整理等で本の買取・処分をご検討されている方は

ぜひご相談下さい。買取に伴う出張費用は無料です
 
 
フリーダイヤル大
現代の本から明治の本まで、大切な蔵書の整理には
ぜひ当店をご用命下さいませ。
お売り下さいませ。
弊店で取り扱っているものは
哲学,美術,探偵小説,文学,文芸

刀剣武道武術,鉄道関係,アイドル雑誌

書道関係
(筆、半紙、硯、墨)

 古い漫画、絶版漫画

「ぐりとぐら」のような絵本
旅行案内、時刻表、古地図
絵葉書、昔の商品カタログやチラシ
戦前写真、双六、マッチラベル
チラシ引札、ポスター(電化製品、
ラジオや車、オートバイなどの乗り物関係
国内旅行、海外旅行など)
まで取り扱っております。 
   * ISBNの付いていない古書・古本の買取も買い取りいたします!
フランチャイズ型の古本店などでは、ISBNコードの付いていない
古書・古本の買い取りを受け付けないようですが
弊店では、ISBNコードが付いていない発行年代の本であっても
正確に古書の価値を判断いたします。